女性ホルモンを増やす方法を知る【健康食品で女子力アップ】

ウーマン

更年期障害に最適な成分

メディシン

エストロゲンと似た作用があることで知られるイソフラボンですが、この効果を得られる人もいれば、得られない人もいます。しかし、エクオールのサプリメントを利用することで誰でも効果を得ることができ、更年期障害で悩んでいる人には最適です。

Read More

女性ホルモンが増える食品

薬を飲む女性

良い摂取法による利点

女性が美しく健康な日々を過ごすためには、女性ホルモンを増やす生活が大切です。そこで、日々の生活の中で、ホルモン分泌が増えるような食生活を意識すると良いでしょう。女性ホルモンを増やす方法としては、卵や大豆食品などの食品を食べるのが良いとされます。卵は、ビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいる完全食品だと言われています。卵に含まれている良質のコレステロールは、女性ホルモンを分泌する材料になるので、出来るだけ新鮮な卵を食べると女性ホルモンを増やす方法として良い効果が期待出来ます。次に、納豆や豆乳などの大豆食品に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きがあります。女性ホルモンの分泌に欠かせない大事な栄養素のひとつなのです。大豆食品は、おからや豆腐など低カロリー食品が多くなっています。他にも味噌や納豆などからも毎日気軽に摂取できるので、女性ホルモンの増加に一役かっています。

これからの流行

また、女性ホルモンを増やす方法として、キャベツを食べると良いと言う噂があります。キャベツは、テレビで某タレントさんが1日に1玉食べたら胸が大きくなったと言うエピソードを話したところ、それからキャベツを食べると胸が大きくなると女性ホルモンを増やす方法として話題になりました。実際、キャベツには女性ホルモンを活性化されるボロンと言う成分が含まれているので、このボロンによってバストアップの効果なども期待出来るそうです。また、女性ホルモンを増やす方法として、キャベツを摂取する時には、生食がベストです。ボロンは加熱すると成分が減少してしまうので、出来るだけ生の状態で食べると効果が期待出来ると言われています。

最近注目されています

ドラック

近年の研究によって、体内でエクオールを作れる人は日本人でも少ないことが判明しました。このため、更年期障害の改善や月経困難症の改善などはサプリメントでエクオールを補う人が増えてきました。ホルモン療法にも匹敵する働きがあるため今後も人気は継続するでしょう。

Read More

女性ホルモンを補う

鏡を見る女の人

女性ホルモンに似た働きを持つ成分にイソフラボンがあります。しかし体質によって効果が出る人と出ない人がいるため直接エクオールを摂取する工夫が必要なのです。エクオールは様々な効果が期待出来るので、多くの人がサプリメントで取り入れています。

Read More